IPMA

知財経営を学ぶ 一般公開資料 知財レポート 知財Q&A USP学習塾

創造技法MC法 今後の活動 英文特許を読解 WEB教育 リンク

IPMA >> これからの20年における日本人と英語、日本語

これからの20年における日本人と英語、日本語

国際共通語としての英語と、それへの対策

国際共通語としての英語の位置は、残念ながら変えられないでしょう。少なくともこれからの20年は変わらない筈です。このことを前提にして、個人として、企業・団体として、国としての対策を持つ必要があると言う提言レポートです。

1.なぜ英語は、この位置を占めることができたのか、
2.日本人は、この英語に対して、どう向き合えば良いのか、

・これからの20年における日本人と英語、日本語の本文は、こちらから

 

お問い合わせ