IPMA

知財経営を学ぶ 一般公開資料 知財レポート 知財Q&A USP学習塾

創造技法MC法 中国知財関連 英文特許を読解 WEB教育 IPMAの書籍

IPMA >> 世界へ「物・事・考え」を伝える日本語講座

世界へ「物・事・考え」を伝える日本語講座

多くの日本人は、日本語とその文化が抱えている問題について深く考えたことが無いと推察しています。「文化が言語を作り、言語が文化を育てるということに対して無神経ですから、母国語と英語を対比する視点を持ち合わせていません。つまり、他言語と互換性の取れた、世界に開かれた「オープンな日本語」で書く、それは、翻訳ソフトの支援が受け入れられる、普遍的に表現された日本語(世界言語)のことです。ある先生が言うには、“詰まるところ、日本語が書けないと英語で書くことができない”と。ぜひ原文をお読み下さい。

詳細の資料(PDF)はこちらから

 

お問い合わせ