IPMA

知財経営を学ぶ 一般公開資料 知財レポート 知財Q&A USP学習塾

創造技法MC法 中国知財関連 英文特許を読解 WEB教育 IPMAの書籍

IPMA >> パテントマップとは、なんだ

パテントマップとは、なんだ

 パテントマップの目的は知財の安全を確認し、自社事業の優位性を確保する:特許情報の活用は「知財経営」へ繋がる:なぜ特許情報を使うのか:パテントマップは魔法の杖ではない:マップの作成過程は、創造技法のひとつである:研究開発活動での情報活用とその役割:「黎明・成長期」と「成熟・衰退期」での情報活用とその役割など、様々な切り口からレポートしております。

・パテントマップとは、なんだ!の本文は、こちらから

 

お問い合わせ