IPMA

知財経営を学ぶ 一般公開資料 知財レポート 知財Q&A USP学習塾

創造技法MC法 今後の活動 英文特許を読解 WEB教育 リンク

IPMA >> ガラパコス化した「日本特許出願明細書」

ガラパコス化した「日本特許出願明細書」

IPMAは、日本から海外へ、特に米国と中国へ出願されている特許出願明細書(仕様書)の品質が極めて低い、という現状分析から、「世界で通用する特許明細書(仕様書)を作ろう」という啓蒙活動を続けています。2010年5月16日(日)、朝日新聞(朝刊)の社説に「知的財産戦略」に関する記事がありました。知的財産に関する記事が一般誌へ掲載される時代が来たと、素直に喜んでいます。まだ本質の問題まで踏み込んで議論されていませんが、時間の問題だろうと期待しています。いよいよ「日本知財村」のパンドラの箱が開く気配を感じます。

・ガラパコス化した「日本特許出願明細書」の本文は、こちらから

 

お問い合わせ